山本先生ご来園


農業を始めて野菜を売るようになり、いろいろなお客様と出会いました。
今回ご来園された山本先生ご夫妻も、野菜をご購入いただいているお客さまです。山本先生は、千葉県市川市で気功と鍼灸を行う山本鍼灸院を開いていらっしゃいます。
数日前に背中が痛いと言っていたら、佐久に遊びにいらしたついでに私たちの体を診てくださいました。まず、オーリングテストという方法で、体のどこに異常があるかを診断し、さらにその根本の原因をさぐります。そして、その原因箇所に対して、気功や鍼灸などの東洋医学的な治療を施してくれます。普段は体が疲れていて、動くとピキピキいっていましたが、治療のあとは、なんだか体が柔らかく軽くなったような、気持ちよさがありました。
気功の力は不思議です。病院で医者に癌と診断された人の腫瘍が、先生による何回かの治療で消えてなくなってしまったことが何度もあるとか。僕はその力を信じています。西洋医学だけが、医学ではないと思います。
ちなみに植物にも「気」は流れているとか。きっと野菜作りや果物作りの達人と呼ばれる人たちは、無意識のうちに、植物と「気」で会話しているのでしょう。僕も、野菜が何を欲しているのか、何が問題で生育が悪いのか、よかったら教えてほしい、と語りかけるような気持ちで日々野菜と接していこう。そうしていれば、いつか会話できるようになるかもしれない。そんなことも考えました。
<今日やったこと>
午前
・出荷作業。きゅうり、ズッキーニ、トマト、なす、ピーマン、なんばん、キャベツ、レタス、大根、人参、しそなど収穫、計量、袋詰め、箱詰め。
午後
・大根の種をじかまき。
・大豆の畝間を管理機で中耕。
・きゅうりとトマトに追肥&水やり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です